Mick Rooney site R-1乳酸菌サプリ

 

慢性の便秘体質を改善したい
すぐにお腹が緩くなったり下痢になる
話題の乳酸菌を取り入れたい

 

そんな願いを一挙に引き受けてくれるのが善玉菌サプリです。
でも善玉菌サプリは種類もさまざま、どれを選んだらいいのかまよいますよね。

 

ここではそんな善玉菌サプリの賢い選び方についてまとめました。

 

 

お腹を調子を整えるだけでなく、免疫力の強化やガンの予防にも繋がるとしてお腹の中の善玉菌を補給し腸を強くするサプリメントが人気を集めています。
善玉菌サプリメントの主な成分はご存知、乳酸菌です。
乳酸菌はそれだけを飲んでいても効果があるとの検証結果がいろいろと発表されていますが、オリゴ糖や食物繊維と行った物と併用することによって、さらに善玉菌を増やす事が出来る事もわかってきています。
お腹の中の善玉菌が増えると、お腹のハリや臭いオナラの原因、悪玉菌を減らすことができます。お腹の中の細菌は常に、善玉と悪玉とが陣取り合戦をしているようなものだからです。

 

 

ヨーグルトで効果を感じなかったんだけど?
善玉菌補給のためヨーグルトやヤクルトなどの乳製品を取り入れている方も多いことでしょう。
しかし、便秘が改善されない、などの口コミが多いのも事実です。なぜ、乳酸菌を食べているのに、効果が感じられないのか?
乳酸菌がお腹にいいなんてウソなんじゃないの?とうたがってしまうかもしれません。
しかし、コレには乳酸菌特有の事情がからんでいます。

 

まず一つ目に、腸まで届いていない可能性があります。
ビフィズス菌や乳酸菌は腸の中にまで届くまでに多くのものが死滅してしまうからです。
運良く胃酸を通り抜けることが出来ても次には胆汁の試練が待ち受けています。
そういった試練を乗り越えなくては腸まで生きたまま届くことが難しいんです。

 

2つ目に菌との相性が合っていない可能性があります。
乳酸菌は特に相性の別れるもののようです、実際にヨーグルトだけでなく、サプリメントでも人それぞれ合う合わないがハッキリ現れやすんです。ですので、ヨーグルトならまずは2週間試してみて、これは違うな、と思ったら他の商品に変えて行くのがいいでしょう。自分と相性のいいアイテムが見つかるまでは、ひとつの商品にこだわらないほうが良い結果が現れやすいです。

 

3乳製品がカラダに合わない
乳製品を食べると下痢になってしまったり、逆に便秘になってしまう人がいます。
なんらかのアレルギーを持っている人はとくにこの傾向が強いという記述もあります。
もともと、日本人は動物性脂肪をあまり食べてこなかった民族、そういったことが関係しているのかもしれません。
合わない、効果が無いと思ったらすぐにやめることが大事ですね。人は人、自分は自分ですから。

 

 

善玉菌サプリ、なぜ人気?
善玉菌はサプリメントととっても相性がいいからでしょう。
まず、カロリーを気にしなくていい、というメリットがあります。
ヨーグルト100gでだいたい70kcalくらい、無糖の物でも60kcalくらいのカロリーがあります。
ごはんに換算するとお茶碗に半分くらいになります。
週に一度というならまだしも、毎日食べるとなると心配ですよね。

 

次に耐酸性カプセルの進歩があります。
先ほど胃酸や胆汁でやられて死滅してしまうという事を紹介しましたが、この耐酸性カプセルならこれらをブロックして行きたまま腸に届けることができます。これは善玉菌補給サプリの最大の魅力ではないでしょうか。

 

お手頃な価格
サプリメントは毎日のむだけにお値段も気になるところ、ですが善玉菌サプリメントの多くは1日100円以内とお財布にやさしい価格帯。
ヨーグルトやドリンクとほとんど差がありません。
それなら低カロリーなのにしっかり腸まで届けられるサプリメントを選ぶのは当然かも知れません。